ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団が来日している。
6月26日にサントリーホールでマエストロ・コバヤシ(小林研一郎氏)の指揮による
チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35の演奏に感動した。
ソリストはストラディバリウス・デュランティ奏者の千住真理子さん。
デュランティーの生音に魅せられて早5年。
とっても贅沢な音楽会だった。
体の細胞が、すべて目覚めた感じがした。