「子どもは、お母さんのお腹にいた頃の記憶を持って産まれてくる」という話を聞いたことがありませんか?

胎内記憶と言われていて、実際にお母さんのお腹にいた頃の話をしてくれる子どもが多数いることがわかっています。

6月1日に、いすみ市倫理法人会主催の「胎内記憶」というテーマで池川明氏の特別講演が行われたので参加してきました。本来は法人向けのモーニングセミナーのため、経営者などの大人ばかりが集まる会です。しかし、この日のモーニングセミナーは、今までにない雰囲気。

池川先生の胎内記憶に関する講演に興味がある子育て世代のお母さんや、赤ちゃん連れの若いご夫婦がたくさん参加していました。みなさん、小さな子連れだということを感じさせないほど真剣に聞き入っていているのが印象的に残っています。

やっぱり凄く気になりますよね。
「胎内記憶」

 

続きは池川氏の同志でもある日本助産師会 元理事 賀久はつ先生の講演会「謎が解けて花開く 幸せ掴む女性の人生設計セミナー」でどうぞ。

  • 日時:6月24日(土曜日) 11時より
  • 場所:リゾートビュー大多喜
  • 参加費:3500円

詳細はこちらから

まだ申し込みが間に合いますので、興味がありましたらぜひどうぞ。