千葉県いすみ市を中心にした、安心の地域密着型の結婚支援サービスです

賀久はつ先生について

助産道実践家 賀久はつ プロフィール

賀久先生経歴

昭和12年 千葉県市原市生まれ
昭和31年 千葉県立市原第一高等学校 卒業
昭和34年 千葉大医学部付属看護学校 卒業
昭和35年 千葉大医学部付属助産師学校 卒業
昭和53年 むなかた助産院 開業
平成17年 社団法人日本助産師会 理事就任
平成23年 「福岡県 いのちを守る会」代表

現在 千葉市在住

昭和38年、故郷への思いを残して福岡に根を下ろすことになった。なぜこの地に導かれたのか日々考えるうちに「医療の最先端ではなく、家族のためのお産を築け」という天の声を聞き、昭和53年に「むなかた助産院」を開業。母育てと胎児からの人間形成を重視し、「赤ちゃんは心で産みましょう」を提唱してきた。

助産の傍ら、国立医療センター・九州大学・聖マリア大学・日本赤十字国際看護大学 等の助産師教育と、男女年齢を問わず「いのちの教育」に尽力した。

平成12年 社団法人福岡県助産師会 会長、平成15年福岡県社会教育委員、平成17年社団法人日本助産師会 理事を経て、福岡県いのちを守る会会長、エンブリオ基金センター理事として活躍。

平成25年7月 助産院を閉院して、人生の終わりを千の風となって広く感謝をささげたく千葉に移住して現在に至る。

著書

  • いのちをつないで - むなかた助産院からのメッセージ
    2000年(出版社:海鳥社)
  • 伝えるいのち - むなかた助産院からのメッセージ2
    2002年(出版社:木星舎)
  • 愛と性の尊厳
    2007年(出版社:アートヴィレッジ)
  • 麻糸 - 旭日雙光章受賞記念誌
    2010年(出版社:木星舎)
  • 大丈夫よ - むなかた助産院からのメッセージ3 
    2012年(出版社:木星舎)
  • いいお産とは - 豊かな人生のはじまり
    2017年(出版社:アートヴィレッジ)

受賞歴

昭和60年11月 福岡県知事賞 母子保健奨励賞 毎日新聞社賞
平成10年 5月 国際ソコプチミストWHW賞”女性の自立を助けた功績」
平成14年11月 日本家族計画協会長賞
平成15年 5月 日本助産師会会長賞
平成16年11月 厚生労働大臣賞「母子保健向上および家族計画普及への貢献
平成21年 4月 村松志保子賞
平成21年11月 叙勲 旭日雙光章
平成22年 4月 春の園遊会出席(ご招待賜り、天皇陛下並びに皇族の皆さまと懇談)
平成23年 7月 福岡県市民教育賞
他 受賞歴多数。

ボランティア活動

母と子の子育てセミナー(参加者が大家族となって、安心して語り合う親学の会)

  • 子まもり 【千葉市】幕張コミュニティーセンター
  • みどりの会 【千葉市】鎌取コミュニティーセンター
  • こもれび 【東金市】福岡公民館

お気軽にお問合せください TEL 0470-64-0577

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 有限会社ライフアロー All Rights Reserved.